意外に楽しい節約生活 携帯料金・ガソリン料金がかなりのダメージ 成功まで我慢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月24日札幌で1日11戦9勝も達成した馬券攻略法

競馬の本質

ところが、ある体験が、私の競馬観を一変させました。


ある国のカジノでの経験です。

ルーレットで「黒」が9回続いて出て、大敗をしたのです。

私は「黒」が4回出た後、「赤」に張り続け、
外れたら、倍倍と掛け金を増やしていったのです。

それで、すべてハズレたのです。


さて、あなたにご質問です。

なぜ、日本では、カジノは認められないのに、
競馬は認められるのでしょうか。

これはよく考えてみる価値のある命題です。


ルーレットと競馬の違いは何でしょうか。



答えは、

「ルーレットと競馬の違いは、結果が100%偶然によって決まるかどうか」



ルーレットで「黒」が9回出た後、私は「0」を出されて止めを刺されました。

そのとき、中国系ディーラーに「狙った?」と聞きました。

そしたら、「4回前からずーっと狙っていた」と教えてくれました。

「0」で止めを刺そうと思っていたのですね。


これは、偶然を必然に近付けようとするカジノ側の努力です。

このように、ルーレットもディーラーの腕により、
偶然だけではない場合もありますが、
基本的には100%偶然で決まります。


一方、競馬には、偶然の要素があると同時に、必然の要素があります。

たとえば、ディープインパクトが出るレース。
16頭立てだからといって、
ディープインパクトの単勝が16倍つくなんてことはないですよね。

それでも、殆どの人がディープインパクトを買いますよね。


なぜでしょうか。


勝ちそうだからですよね。


で、やっぱり勝ちますよね。

競馬は、強い馬が勝つことが多いのです。

必然の要素があるということです。


競馬は、偶然で全て結果が決まるわけではないのです。
ある程度、必然の部分があるのです。


強い馬を中心に、予想をしていけば、的中する可能性が高い。
だから、競馬は法的に認められているのです。


ところが、ルーレットはすべて偶然、運任せ。
だから、法的に認められないのです。

運任せのゲームの代表は、
丁半ばくち、
チンチロリン、
花札などなど
すべて日本ではご法度です。
(麻雀がなぜだめなのか、よく分かりません)


競馬は、「強い馬が勝つことが多い」
を大前提として、行われているゲームです。

この大前提は決して揺らぐことはありません。


なぜなら、
この大前提がなくなってしまうと、競馬は法的に認められなくなってしまうからです。


ルーレット=100%偶然

競馬=偶然+必然  


これが「競馬の本質」です。

競馬が法的に認められるには、必然の要素が不可欠である
ということに気づいたとき、
自分が、なぜ、負け続けてきたのか、
その理由がはっきりと解るようになりました。

私は負けるべくして、負けてきたのです。


なぜなら、
私は、長い間、「競馬はギャンブル」と考えていたからです。

一般的に「競馬はギャンブル」と言われています。

「ギャンブル」というのは、ルーレットのように
偶然100%のゲームにお金を賭けること
を言うのです。


しかし、競馬はルーレットとは違うのです。

競馬には「必然」の要素があるのです。


競馬はギャンブルではありません。



私は、このことを、ルーレットの大敗から学びました。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
スポンサーサイト
  1. 2007/01/24(水) 19:25:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://xcfdrbvhym.blog85.fc2.com/tb.php/225-e4410476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。